葬儀に関する情報が満載!

葬儀の正しいお別れ方法

故人がペースメーカーを入れていた場合は葬儀・火葬前に申告と処理を!

故人がペースメーカーを入れていた場合は葬儀・火葬前に申告と処理を! ペースメーカーは、一般的に心臓ペースメーカーのことを挿しており、心臓の鼓動を正常に働かせるための手助けを行う機械のことです。主に不整脈の患者さんが必要としている機械であり、ほとんどの場合が鎖骨周辺に埋め込まれ、稀に腹部に埋め込まれることもあります。機械を装着したまま葬儀を進め、火葬を行ってしまうと破裂してしまい、通常では発生しない事故につながる危険性があります。
事故の種類としては、火葬炉を管理する炉師が怪我してしまう、遺体に不要な傷がついてしまう、火葬炉が壊れやすくなってしまうなどが考えられます。未然にこれらの事故を防ぐためにも、できる限り、火葬前に摘出しておくことが理想的とされています。故人がペースメーカーを装着していたと判明した段階で葬儀社へ申告することで、故人のかかりつけ病院へと連絡を行い、摘出してもらうことができます。病院側が勝手に取り出した場合死体損壊罪適用となるため、遺族側から動く必要があります。

葬儀の釘打ちは誰が行うの?

葬儀の釘打ちは誰が行うの? 葬儀の際、棺に釘を打ちこんでいるのを見たことはありますか?
これは古くからある風習で釘打ちの儀といい、故人にお花を添えて最後のお別れをした後、棺を出棺する前に遺族が行う儀式の1つです。
儀式とはいろいろな意味を込めて行うものですが、釘打ちの儀は3つの意味を込めて行っています。
1つ目は、物理的問題として、はるか昔は棺の作りが良くなくて蓋がきちんと閉まらないことや、人の手で棺を運ばなければならなかった為、移動中に蓋が外れてしまうのを防ぐために釘を打つようになったとされています。
2つ目は、昔から「死」に対して恐れられていたため、死者という怖い存在がこの世に戻ってこられないように蓋をしっかりと閉ざすようにしたためです。
そして3つ目の意味は、故人が亡くなったのだと遺族が受け入れるためです。棺に釘を打ちこむことは辛い行為でもあり悲痛な体験です、これを行うことで故人との別れを受け入れ、未練に区切りをつけるために行うようになったようです。
現代では葬儀業者がほとんどの釘を打って、最後の1本を遺族が順番に打ち込み、最後は喪主が叩いて終えるなど簡略化されたり、最初から釘打ちの儀を行わないなど、徐々に薄れ始めています。

新着情報

◎2018/10/31

葬儀業界の実情
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

霊柩車の見送り
の情報を更新しました。

◎2018/4/25

ペースメーカーの処理
の情報を更新しました。

◎2018/3/14

サイト公開しました

「火葬 手続き 」
に関連するツイート
Twitter

病院の入退院の手続きだって施設じゃできないし(必要物品持っていくくらいはするけどねってかそもそも家族は必要物品すら知らないからね)困り果てて電話したら最終的に「生活あるんでもう電話かけてこないでください(ガチャ)」とかあるからね。行政と相談して火葬までやったからね。

終活の基礎知識(死後事務種類): 1、死亡届  2、親族・知人への連絡  3、埋火葬許可申請  4、火葬・葬儀、納骨と支払い  5、年金受給資格の停止手続き

Twitter葬祭!素敵な人生の締めくくり方@sutekinasosai

返信 リツイート 20:25

この日本ではさ…人間が煙みてえに消えること 認めてねえんだ!死ねば手続きがある…医師が書く死亡診断書 これとこちらが書きこむ死亡届 この二つを役所に出し火葬に許可を得て焼却 埋葬…と粛々に済まさなきゃダメなんだよ それが出来ない…ってことはイコール事件ってことで困る 困る…!

分骨に必要な書類は何ですか | 函館市 city.hakodate.hokkaido.jp/citizensvoice/… 火葬された火葬場で分骨証明書を発行していただき、納骨の際にその分骨証明書を共同墓地の墓地管理者である函館市に提出していただくことで、手続は完了します。

🐶が早朝に息を引き取って病院行って火葬して手続きしてっていうのやってひと段落しました。こんな突然来るんだねー。いやなんか、うちの子かわいいって言ってくれる人多いからご報告したまでです。

無事火葬も役所手続きも終わり、明日納骨するだけになりました。お疲れ様私。お疲れ様弟。

人の死にはコストがかかる。生前の延命措置をはじめ、死亡時の事務処理、遺体保管や搬送、葬儀、火葬、納骨と、あの世に旅立つ前にさまざまな手続きを踏まなければならないためだ。どんなに安く切り上げても、十数万円の費用が必要と言われている。自殺も例外ではない。 (浅野恭平)

Twitter身体を傷つける者たちbot@SelfHarmTeller

返信 リツイート 12/14(金) 12:16

ブログ「吉田浩章の司法書士日誌-堺市堺区-」更新しました。 当日の火葬許可の申立から、火葬手続きまで。正確な理解が難しいし、情報も少ないところですが、何とか乗り切ることができました。office-yoshida.way-nifty.com/top/2018/12/po…

Twitter吉田浩章/司法書士(堺市)@yoshida5755

返信 リツイート 12/13(木) 21:28

飼っていたハムちゃんが亡くなったので、火葬手続きしてきた。 今までありがとうね(´・ω・`)

12月13日(木)。今日は、午後から打ち合わせ1件と、被後見人さんの火葬手続きです。

Twitter吉田浩章/司法書士(堺市)@yoshida5755

返信 リツイート 12/13(木) 8:16