葬儀に関する情報が満載!

葬儀の正しいお別れ方法

故人がペースメーカーを入れていた場合は葬儀・火葬前に申告と処理を!

故人がペースメーカーを入れていた場合は葬儀・火葬前に申告と処理を! ペースメーカーは、一般的に心臓ペースメーカーのことを挿しており、心臓の鼓動を正常に働かせるための手助けを行う機械のことです。主に不整脈の患者さんが必要としている機械であり、ほとんどの場合が鎖骨周辺に埋め込まれ、稀に腹部に埋め込まれることもあります。機械を装着したまま葬儀を進め、火葬を行ってしまうと破裂してしまい、通常では発生しない事故につながる危険性があります。
事故の種類としては、火葬炉を管理する炉師が怪我してしまう、遺体に不要な傷がついてしまう、火葬炉が壊れやすくなってしまうなどが考えられます。未然にこれらの事故を防ぐためにも、できる限り、火葬前に摘出しておくことが理想的とされています。故人がペースメーカーを装着していたと判明した段階で葬儀社へ申告することで、故人のかかりつけ病院へと連絡を行い、摘出してもらうことができます。病院側が勝手に取り出した場合死体損壊罪適用となるため、遺族側から動く必要があります。

葬儀の釘打ちは誰が行うの?

葬儀の釘打ちは誰が行うの? 葬儀の際、棺に釘を打ちこんでいるのを見たことはありますか?
これは古くからある風習で釘打ちの儀といい、故人にお花を添えて最後のお別れをした後、棺を出棺する前に遺族が行う儀式の1つです。
儀式とはいろいろな意味を込めて行うものですが、釘打ちの儀は3つの意味を込めて行っています。
1つ目は、物理的問題として、はるか昔は棺の作りが良くなくて蓋がきちんと閉まらないことや、人の手で棺を運ばなければならなかった為、移動中に蓋が外れてしまうのを防ぐために釘を打つようになったとされています。
2つ目は、昔から「死」に対して恐れられていたため、死者という怖い存在がこの世に戻ってこられないように蓋をしっかりと閉ざすようにしたためです。
そして3つ目の意味は、故人が亡くなったのだと遺族が受け入れるためです。棺に釘を打ちこむことは辛い行為でもあり悲痛な体験です、これを行うことで故人との別れを受け入れ、未練に区切りをつけるために行うようになったようです。
現代では葬儀業者がほとんどの釘を打って、最後の1本を遺族が順番に打ち込み、最後は喪主が叩いて終えるなど簡略化されたり、最初から釘打ちの儀を行わないなど、徐々に薄れ始めています。

新着情報

◎2018/10/31

葬儀業界の実情
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

霊柩車の見送り
の情報を更新しました。

◎2018/4/25

ペースメーカーの処理
の情報を更新しました。

◎2018/3/14

サイト公開しました

「火葬 手続き 」
に関連するツイート
Twitter

にゃんこの火葬手続きを得て気丈に振る舞うも無理なものは無理でした… 今日は虹もかかってたしきっとあの虹を渡ったに違いないよね

Twitter苺ちゃん@猫愛@uco311

返信 リツイート 14:47

この日本ではさ…人間が煙みてえに消えること 認めてねえんだ!死ねば手続きがある…医師が書く死亡診断書 これとこちらが書きこむ死亡届 この二つを役所に出し火葬に許可を得て焼却 埋葬…と粛々に済まさなきゃダメなんだよ それが出来ない…ってことはイコール事件ってことで困る 困る…!

親父が死んだ時は本人の強い遺志があったので葬儀は超簡略で火葬から埋葬に直行した。読経は自分。1日で終わったので、次の日からすぐ役所関係の死亡諸事務手続きに着手できた。エアリプでお悔やみを申し上げます

義父の葬儀時も火葬証明や死亡診断書、埋葬納骨に戸籍原本やら墓地相続とか手続き多過ぎてシンドイ。主人の祖父代に墓を建てたから墓じまいには早いし、、息子に決めて貰うけど twitter.com/somedaygolf6/s…

Twitter足立よし子 @osaka #脱原発@yizi14

返信 リツイート2 昨日 13:40

明日からまた仕事…なんだけど家の猫が亡くなったから火曜日は火葬したりお墓買ったり色々手続きをしに帰る😫😫 子猫から白血病だから長く生きないのわかっていたけど1年半…短かったけど楽しい時間だったなぁ💦もう1匹は長生きするようにすごそう!! なんだか複雑な気持ち😅

Twitter🐰사오🐘@有給休暇ください@tokki43kokkiri

返信 リツイート 昨日 0:07

ちなみにおかんは死後自分の遺体を検体に出す手続きがすでに済んでいて、これは家族に金銭面やその他諸々の負担を掛けたくないと理由からなんだけど…そんなの負担だなんて思わせてしまってるのがとても悲しい😞 棺に納めて火葬してみんなで思い出話しして…そうやって送り出すのが当たり前でしょうよ

誕生死 出産届を役所に提出したのち、死亡届を貰い記入し、提出。 そのあと、火葬許可証手続きを行い、火葬が終わると埋葬手続きに移行する

返信先:@Wyrm50 多分、千円渡して隣の市町村に行ってもらう。 死んでも市で負担して火葬して寺に無縁で骨を預かってもらうだけだから市としては普通に行政手続きして処理するだけ。

この日本ではさ…人間が煙みてえに消えること 認めてねえんだ!死ねば手続きがある…医師が書く死亡診断書 これとこちらが書きこむ死亡届 この二つを役所に出し火葬に許可を得て焼却 埋葬…と粛々に済まさなきゃダメなんだよ それが出来ない…ってことはイコール事件ってことで困る 困る…!

返信先:@kazuwai1 この度はご愁傷様です、死亡届と火葬許可証とか加入していた生命保険の支払手続きやら故人名義の銀行口座から残ってるお金の引き出し手続きやら諸々でしばらく大変ですね

Twitterスミス☆マギカ@多馬しすてむ@ASUKAKIRYU

返信 リツイート 1/16(水) 12:05