葬儀に関する情報が満載!

葬儀の正しいお別れ方法

故人がペースメーカーを入れていた場合は葬儀・火葬前に申告と処理を!

故人がペースメーカーを入れていた場合は葬儀・火葬前に申告と処理を! ペースメーカーは、一般的に心臓ペースメーカーのことを挿しており、心臓の鼓動を正常に働かせるための手助けを行う機械のことです。主に不整脈の患者さんが必要としている機械であり、ほとんどの場合が鎖骨周辺に埋め込まれ、稀に腹部に埋め込まれることもあります。機械を装着したまま葬儀を進め、火葬を行ってしまうと破裂してしまい、通常では発生しない事故につながる危険性があります。
事故の種類としては、火葬炉を管理する炉師が怪我してしまう、遺体に不要な傷がついてしまう、火葬炉が壊れやすくなってしまうなどが考えられます。未然にこれらの事故を防ぐためにも、できる限り、火葬前に摘出しておくことが理想的とされています。故人がペースメーカーを装着していたと判明した段階で葬儀社へ申告することで、故人のかかりつけ病院へと連絡を行い、摘出してもらうことができます。病院側が勝手に取り出した場合死体損壊罪適用となるため、遺族側から動く必要があります。

葬儀の釘打ちは誰が行うの?

葬儀の釘打ちは誰が行うの? 葬儀の際、棺に釘を打ちこんでいるのを見たことはありますか?
これは古くからある風習で釘打ちの儀といい、故人にお花を添えて最後のお別れをした後、棺を出棺する前に遺族が行う儀式の1つです。
儀式とはいろいろな意味を込めて行うものですが、釘打ちの儀は3つの意味を込めて行っています。
1つ目は、物理的問題として、はるか昔は棺の作りが良くなくて蓋がきちんと閉まらないことや、人の手で棺を運ばなければならなかった為、移動中に蓋が外れてしまうのを防ぐために釘を打つようになったとされています。
2つ目は、昔から「死」に対して恐れられていたため、死者という怖い存在がこの世に戻ってこられないように蓋をしっかりと閉ざすようにしたためです。
そして3つ目の意味は、故人が亡くなったのだと遺族が受け入れるためです。棺に釘を打ちこむことは辛い行為でもあり悲痛な体験です、これを行うことで故人との別れを受け入れ、未練に区切りをつけるために行うようになったようです。
現代では葬儀業者がほとんどの釘を打って、最後の1本を遺族が順番に打ち込み、最後は喪主が叩いて終えるなど簡略化されたり、最初から釘打ちの儀を行わないなど、徐々に薄れ始めています。

新着情報

◎2018/6/20

霊柩車の見送り
の情報を更新しました。

◎2018/4/25

ペースメーカーの処理
の情報を更新しました。

◎2018/3/14

サイト公開しました

「火葬 手続き 」
に関連するツイート
Twitter

身内が死んで手続きとか気が回らなくて勝手に山で火葬して逮捕されたらちょっと面白いかもしれないな

10/13 3時 母と帰宅 10/13 朝から打ち合わせ 深夜に会社の手続き・手配 10/14 お通夜、夜は兄貴と斎場泊 翌朝3時まで資料作成 10/15 5時半起き、6時半に案内書き追加 11時本葬・出棺・火葬 15時半法要・納骨・会席・実家 終了~…泥の眠り…転た寝

Twittersadoscene(さどしーん)喪中2018.10.13~@sadoscene

返信 リツイート 昨日 23:52

「人は“家族の絆”みたいな美談が好きだが、私はそんなものを感じたことはない。」 私は、孤独死の母の遺体受け取りを拒否。市による福祉葬儀火葬に立ち会い、遺骨は安い永代供養に。相続放棄手続きも完了。 am-our.com/marriage/526/1…

...から自宅や葬儀社の霊安室へご遺体を搬送します。この際、 葬儀社に依頼されることが多いです。) 4、御安置(御安置先でお参りできる準備をします) 5、お寺や、各宗教団体へ葬儀依頼の連絡...、納棺(納棺に併せて湯灌を行ったりもします) 10、お通夜 11、告別式(葬儀) 12、出棺 13、火葬火葬後に仏式では、環骨法要等が行われる事があります) 必ずではありませんが、北海道ではこの...

父の火葬が済みお骨が帰って来てようやく一段落。今日から通常どおり妻は出勤し、子供達も登校登園。私だけは公的手続き対応のため、今日も休んで実家へ行く。次女の登園の際、主事先生より丁寧な挨拶があり、お香典もいただいて驚いた。こんな手厚い対応があるなんて。#2011may_baby #2013jul_baby

【10/15】(土)朝。結城夏野、死亡。敏夫は火葬を勧めるが、息子の死をまだ受け入れられない結城は土葬を選ぶ。梓は呆然と座り込み、やがて転校手続きの電話を掛ける。寺。村が危機的状況にあると認識しながら、それでも静信は敏夫の振舞いを受け入れられなかった。(Ⅳ・pp.75-87)

Twitter外場村カレンダー[小説版]@cal_sotoba_nov

返信 リツイート11 10/15(月) 8:15

人の死にはコストがかかる。生前の延命措置をはじめ、死亡時の事務処理、遺体保管や搬送、葬儀、火葬、納骨と、あの世に旅立つ前にさまざまな手続きを踏まなければならないためだ。どんなに安く切り上げても、十数万円の費用が必要と言われている。自殺も例外ではない。 (浅野恭平)

Twitter身体を傷つける者たちbot@SelfHarmTeller

返信 リツイート 10/13(土) 20:16

この日本ではさ…人間が煙みてえに消えること 認めてねえんだ!死ねば手続きがある…医師が書く死亡診断書 これとこちらが書きこむ死亡届 この二つを役所に出し火葬に許可を得て焼却 埋葬…と粛々に済まさなきゃダメなんだよ それが出来ない…ってことはイコール事件ってことで困る 困る…!

人間冷静に混乱するってよくあることなのかしら?今日の昼帰ってきてから夕方家を出るまでの事がよくわからなくなってるねぇ。よく冷静に火葬手続きしたなとか、身内に連絡取ったなとか。思い返すと混乱してるのに。

葬儀っていうか一応ちゃんと火葬して墓に入れてくれて諸々の手続きしてくれる人。