葬儀に関する情報が満載!

葬儀の正しいお別れ方法

葬儀が終わると祭壇から棺をおろして遺族や親族は故人と最期のお別れをしますが、焼香が終わればそのまま退出することも出棺まで立ち会うこともできます。
祭壇に飾られた生花を故人の周りに飾るように皆で柩に入れますがこれを「お別れ花」と言います。
自分で入れたい花も入れられますがその際は華美な包装にならないようにしましょう。
この時お花と一緒に故人の愛用品(燃えやすいもの)なども柩に入れお別れが終わったら柩のふたを閉じて出棺の後火葬場へお連れします。

葬儀の出棺について

葬儀の出棺について 葬儀後は棺は重量があるので近親者や葬儀社担当者数人で霊柩車まで運びますが、基本的に喪主や遺族は棺を運ばないようになっています。
また運び出す時も車に乗せる時も、どちらも足が先に来るようにしますが、これは故人が家に帰らないようにするためです。
そして霊柩車には喪主か遺族1~2名が同乗し、長いクラクションとともに火葬場へ出発、遺族・近親者も霊柩車の後をついて火葬場に向かいます。
これが出棺です。
出棺の際は喪主が位牌を、喪主の次に近い親族が遺影を持つのが一般的で、一般参列者は合掌してお見送りします。
出棺して祭壇を片づけた後は火葬場から戻ってくる人たちのためにお清めの塩や水が用意されます。
火葬が終わるまでの間は軽食や会食が行われます。

葬儀の中の難しいポイント、納棺の流れ

葬儀の中の難しいポイント、納棺の流れ 亡くなった人の遺体は、通夜がはじまるまでの期間は枕飾り程度の祭壇を霊前に供えて自宅に安置しておくのが普通ですが、その後は葬儀の準備として納棺を済ませておく必要があります。
その流れですが、まずは葬儀社のスタッフが遺体をきれいに整えて化粧や装束をほどこした後、菩提寺から僧侶を呼んで枕経とよばれる簡単なお経を上げてもらいます。
そして僧侶が立ち会いのもと、亡くなった人の近親者が遺体を棺に移して最後のお別れをします。
自宅葬の場合はそのままですが、セレモニーホールなど葬儀の式場を自宅とは別に用意している場合には、ここから寝台車などで式場まで移送することになります。
ここで注意しなければならないのは、一連の準備には時間がかかりますので、通夜がはじまる時刻を見据えてある、程度の余裕をもって行うことが必要な点です。
また納棺に立ち会うのは基本的には家族や親戚などの近親者ですが、それ以外の人が参列してよいのかどうかも難しい問題といえます。
特に遺族から拒絶の申し出がなく、亡くなった人とはある程度親しい間柄であれば可能というのが一般的な解釈です。
また納棺にあたって故人が愛用していた品々を入れることがありますが、これも金属類など火葬の際に不適切とされているものは除かなければならないことにも気を付ける必要があります。

葬儀関連リンク

東京都の各エリアにある家族葬の葬儀場・斎場・お葬式場です

東京都対応の家族葬の葬儀場・斎場・お葬式

新着情報

◎2018/6/20

霊柩車の見送り
の情報を更新しました。

◎2018/4/25

ペースメーカーの処理
の情報を更新しました。

◎2018/3/14

サイト公開しました

「葬儀 棺」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@hiyo_p 葬儀の最中に爺ちゃんの桶から出てきました…

Twitter tenten2r tenten@🐸

返信 リツイート 21分前

RT @fu_cco: 葬儀のパンフレットを見たらのランクが沢山あったので「父はこういった事にこだわらない性格だったので簡素でいいです」と一番安いのにしようとしたら「それはお子様用です」と言われたというかなり笑えないけど落語の様な話もありました。

Twitter blacktuna ED影山@同人おっさんレンタル

返信 リツイート 36分前

RT @fu_cco: 葬儀のパンフレットを見たらのランクが沢山あったので「父はこういった事にこだわらない性格だったので簡素でいいです」と一番安いのにしようとしたら「それはお子様用です」と言われたというかなり笑えないけど落語の様な話もありました。

RT @fu_cco: 父が簡易で自宅に運び込まれた時、廊下のコーナーが曲がりきれず「立てます」と言われ(?)と思っている間に縦に立ててコーナーを曲がったので(絶賛死後硬直中)それまで泣いていた母が「お父さん立っちゃって…」と言ったので葬儀社の人を含めて全員が笑いをこらえて肩…

RT @fu_cco: 葬儀のパンフレットを見たらのランクが沢山あったので「父はこういった事にこだわらない性格だったので簡素でいいです」と一番安いのにしようとしたら「それはお子様用です」と言われたというかなり笑えないけど落語の様な話もありました。

Twitter mimixmix みみくす

返信 リツイート 55分前

RT @fu_cco: 父が簡易で自宅に運び込まれた時、廊下のコーナーが曲がりきれず「立てます」と言われ(?)と思っている間に縦に立ててコーナーを曲がったので(絶賛死後硬直中)それまで泣いていた母が「お父さん立っちゃって…」と言ったので葬儀社の人を含めて全員が笑いをこらえて肩…

Twitter mimixmix みみくす

返信 リツイート 55分前

にも入ってないし、いやに生々しい葬儀だと思ったら、これがやりたかったのか(苦笑) 普通はかんちゃん位の子供が読経中に騒がないように、親は手元から離さないと思うがな。#半分青い

Twitter jrc43z 清水正浩@失恋レストランズ

返信 リツイート 8:05

仙吉さんの死に顔から、自分の祖父の葬儀を思い出す。30年以上前のことだけど。あの年代(仙吉さんと同世代)にしては体が大きくて、一般的な桶じゃ間に合わなかったって聞いた。2008年当時はどうなのかな。仙吉さんもあの年にしては大柄だからね。 #半分青い

Twitter morisawaya らいらい@森沢屋

返信 リツイート 7:50

寂雷先生のお経ラップが死ぬ程大好きで愛してるので私の葬儀の間桶の中で流してほしい

死んだ蝶の葬儀:「ちりめんじゃこを水に漬けたら、また泳ぎ出すと思うのか?お前が望んでいることは、つまりそういうことだよ」という台詞を、の手入れをしながら思いついた。具体的な使い道はない。

Twitter Lo_bo_co_copy ロボトミコピペ

返信 リツイート 4:28