葬儀に関する情報が満載!

葬儀の正しいお別れ方法

葬儀が終わると祭壇から棺をおろして遺族や親族は故人と最期のお別れをしますが、焼香が終わればそのまま退出することも出棺まで立ち会うこともできます。
祭壇に飾られた生花を故人の周りに飾るように皆で柩に入れますがこれを「お別れ花」と言います。
自分で入れたい花も入れられますがその際は華美な包装にならないようにしましょう。
この時お花と一緒に故人の愛用品(燃えやすいもの)なども柩に入れお別れが終わったら柩のふたを閉じて出棺の後火葬場へお連れします。

葬儀の出棺について

葬儀の出棺について 葬儀後は棺は重量があるので近親者や葬儀社担当者数人で霊柩車まで運びますが、基本的に喪主や遺族は棺を運ばないようになっています。
また運び出す時も車に乗せる時も、どちらも足が先に来るようにしますが、これは故人が家に帰らないようにするためです。
そして霊柩車には喪主か遺族1~2名が同乗し、長いクラクションとともに火葬場へ出発、遺族・近親者も霊柩車の後をついて火葬場に向かいます。
これが出棺です。
出棺の際は喪主が位牌を、喪主の次に近い親族が遺影を持つのが一般的で、一般参列者は合掌してお見送りします。
出棺して祭壇を片づけた後は火葬場から戻ってくる人たちのためにお清めの塩や水が用意されます。
火葬が終わるまでの間は軽食や会食が行われます。

葬儀の中の難しいポイント、納棺の流れ

葬儀の中の難しいポイント、納棺の流れ 亡くなった人の遺体は、通夜がはじまるまでの期間は枕飾り程度の祭壇を霊前に供えて自宅に安置しておくのが普通ですが、その後は葬儀の準備として納棺を済ませておく必要があります。
その流れですが、まずは葬儀社のスタッフが遺体をきれいに整えて化粧や装束をほどこした後、菩提寺から僧侶を呼んで枕経とよばれる簡単なお経を上げてもらいます。
そして僧侶が立ち会いのもと、亡くなった人の近親者が遺体を棺に移して最後のお別れをします。
自宅葬の場合はそのままですが、セレモニーホールなど葬儀の式場を自宅とは別に用意している場合には、ここから寝台車などで式場まで移送することになります。
ここで注意しなければならないのは、一連の準備には時間がかかりますので、通夜がはじまる時刻を見据えてある、程度の余裕をもって行うことが必要な点です。
また納棺に立ち会うのは基本的には家族や親戚などの近親者ですが、それ以外の人が参列してよいのかどうかも難しい問題といえます。
特に遺族から拒絶の申し出がなく、亡くなった人とはある程度親しい間柄であれば可能というのが一般的な解釈です。
また納棺にあたって故人が愛用していた品々を入れることがありますが、これも金属類など火葬の際に不適切とされているものは除かなければならないことにも気を付ける必要があります。

葬儀関連リンク

東京都の各エリアにある家族葬の葬儀場・斎場・お葬式場です

東京都対応の家族葬の葬儀場・斎場・お葬式

新着情報

◎2018/10/31

葬儀業界の実情
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

霊柩車の見送り
の情報を更新しました。

◎2018/4/25

ペースメーカーの処理
の情報を更新しました。

◎2018/3/14

サイト公開しました

「葬儀 棺」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@KokunRakurai ヒェッ…あっ(息が止まる音) 吸血鬼の時もすこです死にます永遠にさようならになります0(:3 _ )~ そんなことしたら葬儀場ですし桶足りなくなります( `-´ )

ファフニール:滝谷の葬儀が終わった。わりと周りに慕われていたようで、の中には滝谷が好きだったものを入れる奴が多かった。だからといって蟹まるごとはよせ。パイナップルまるごともやめろ。誰だ!スペアリブを大量に入れたのは!火葬場の人が困惑してたぞ!明らかに骨が多い!!

Twitterファフ滝コピペbot@faf_taki

返信 リツイート 0:40

→翌日、審神者の葬儀が行われました。そのの中に審神者の遺体はありません。 そんな中、誰かが言います。 「悔しいな。殺した上隠されてしまってはなかなか見つからん」 「仕方ないさ。もう俺たちには追えんよ」 お疲れ様でした。バッドエンドです。

Twitterよしや(東6/ザ01b)@___y_s_y___

返信 リツイート29 0:33

今日は久しぶりに母が来た😓スマホにおさめてある父の写真を見て喜んでた「いいなぁー見たいとき何時みれて」ってでもの中で眠っている写真や葬儀の写真も消せない父は悪趣味だなぁーと思ってるかも🙍

返信先:@fukurai他4人 祖母が亡くなった時、葬儀屋さんに、私たち、ぶーちゃんはどうなるんですか?と母が聞いたら、無理やり押し込める…でしたけど(笑) 母、祖父の時は、私、入れるかなぁーとの前に立って、サイズ感をはかってましたけど(笑)

職場に桶持ち込んでそのなかで昼間は寝て夜に起きて仕事して鬱々としてんのかと思ったらハイテンションに小粋な読経を疲労するわ出会い頭に桶贈ってくるわ友人の生前葬儀を画策する国の最高法機関の長かつ法の番人はっちゃけ系寺男来俊臣をどうぞよろしく

Twitterよいこのsoukiは2才になりました。@souki1203

返信 リツイート 昨日 22:41

私はなぜ葬儀にティッシュを持って行かなかったのか… の中の祖父の顔を見ただけで泣きそうになるし、に花を手向ける時に顔を撫でさせてもらったら肌がひんやりしてて、涙が堪えられなくなった 我慢できるわけないじゃん…

葬儀から帰宅…!疲れた…(:3_ヽ)_ でもいいお天気やったし、よかった。 会場は祖母が大好きだった氷川きよしを流し、にはずっと飾ってたきよしのカレンダーや冊子も入れてあげて、推し三昧になったのは笑った😂

こんばんは 同じ組で不幸があり準備などの為に15日夕方までお邪魔できません なにせ村全体に葬儀屋さんが来ないために、桶の組立や祭壇の組立などを地域の人達でしなければならないのです 最近は村外の斎場でする方も出てきましたが、それでも村内でする方が殆どです また寂しくなってしまいました pic.twitter.com/CCfyiVh6Dz

死体をに入れてしっかり葬儀するリノは、その行為に誇りを感じているしそうじゃないと自分が満足しない。それが自分の役目なのだから。 メッケンナはそもそも周りの人間はただの獲物なので、たとえ自分が狩ったものだろうがアブノマにやられたものだろうが新鮮な肉が転がってたらヒャッホウする。